”GRIZZLY”MITTEN GLOVES(熊の手袋)タイトル
”GRIZZLY”MITTEN GLOVES(熊の手袋)
Brand: HEADGOONIE
Name: ”GRIZZLY” MITTEN GLOVES
Color: DARK BROWN
Size: Free (W33cm x H17cm)
Material
 表地: グリズリーフェイクファー、裏地:フリース
 爪&肉球: フェイクレザー / Made in Japan (岡山県児島産)
Price: 参考商品

SOLD OUT
スペース
商品コメント
映画 『グーニーズ』 の ”チャンク” アロハシャツの製作などで定評のある HEADGOONIE (ヘッドグーニー) ブランドから、
新作のミトン・グローブ (熊の手袋) が登場しました! 今シーズンのテーマである ”凶暴なグリズリー” をイメージした
凶悪でいてカワイらしく、表地フェイクファー×裏地フリースと、機能面 (保温性、品質) でも優れた手袋です。
もちろん、今回もメイド・イン・ジャパン。 一見ふざけたアイテムですが、日本の最高技術を駆使した逸品です。
”GRIZZLY”MITTEN GLOVES(熊の手袋)up1
表地には、今シーズンの ”GRIZZLY” MOUNTAIN JKT と同じ生地で 「凶暴なグリズリー」 をイメージした
ダークブラウンカラーのフェイクファーを採用しました。 肉球&ツメ部分には、柔らかいフェイクレザーを採用しています。
ツメの部分は尖ってますが、柔らかいフェイクレザーで中は綿なので、相手を引っ掻いてもケガさせることはありません。
素材の解説
(左)グローブ内側は、「暖かいフリース素材」 です。 クマの手の中ですから ”肉” ですから、赤色です(笑)
 毛足の長いフェイクファーに、中身がフリースのコンビネーションで、かなり暖かいです。
(右)グローブの入り口部分は、「ドローコード式」 で、ギュっと締めれるようになっています。
 フサフサした毛並みに隠れるように、サイド部分に 「HEADGOONIE のネーム」 が付きます。
パーツの解説
スペース
”GRIZZLY”MITTEN GLOVES(熊の手袋)up4
素材の解説
スペース
”GRIZZLY”MITTEN GLOVES(熊の手袋)着用画像2 ”GRIZZLY”MITTEN GLOVES(熊の手袋)着用画像1
現在、配布中の 「HEADGOONIE ヴィジュアルブック」 のモデル、ブラディックさん。
今期のアウター ”GRIZZLY” MOUNTAIN JKT とのコンビネーションがバツグンです。
今年の真冬は、ぜひこのコンビで合わせください。
モデルの着用例
スペース
HEADGOONIEオオヤギみき オオヤギみき / HEADGOONIEディレクター
2001年、退屈な毎日に飽きちゃったフリーター、無職、ダメ人間たちによって結成された原宿オチコボレ海賊団・東京グーニーズの船長。 HEADGOONIE の全てのウエアのデザイン&ディレクションを手掛ける。 ウエアデザイナー以外にも、作家・マンガ家として自身の書籍を出版、フリーペーパー 『東京10:45』 の編集長、バンタンデザイン研究所の講師など、多方面で活躍中。

オオヤギみき著書
『それでもお店を作りたい人のためのガイドブック〜HEADGOONIE BOOK STOREの出来るまで』 (飛鳥新社)
『東京退屈日記 -TOKYO GOONIE DAYZ- 〜29歳編〜』 (アドベンチャーブックス)
『東京10:45 COMPLETE BOOK』 (サンクチュアリ出版)
『作って売って喰う! HEADGOONIE SCHOOL T-SHIRTS BOOK』(サンクチュアリ)
HEADGOONIEオオヤギみきプロフィール
スペース
”GRIZZLY” MOUNTAIN JKT
”GRIZZLY” MOUNTAIN JKT
関連商品
スペース
JETLINK
E-mail to : ark@ebony.plala.or.jp
スペース
Copyrignt (C) JETLINK ROKIUNIFORMS All rignts reserved.