ダウンベストタイトル
ダウンベスト Brand: HEADGOONIE
Name: 1985 FUTURE DOWN VEST
Color: レスキューオレンジ
Size: (着丈、身幅、肩幅)
 S (65cm 53cm 41cm)−残り2枚
 M (68cm、55cm、43cm)−販売終了
 L (71cm、57cm、45cm)−販売終了
 XL (74cm、59cm、47cm)−販売終了
Material
 表地: ポリエステル100%
 中綿: 天然ホワイトダックダウン
 /ダウン90%、フェザー10%
 日本製 / Made in Japan
Price: ¥42,000- [税込]

商品を注文する
全国配送料無料!
最初のコメント
80年代中頃に流行したダウンベストをHEADGOONIEによる約10年間の研究および開発期間を経て、オリジナルをほぼ完全に近い完成度で復刻しました。インナー素材には「天然ホワイトダック」のダウンを100%使用。本格的なアウトドアブランドものに負けない優れた機能性を誇る一枚が完成しました。今作も、デザイン、素材、縫製から加工に至るまで全ての工程を日本国内の老舗工場にて、熟練の職人が一枚一枚を手仕事で仕上げたメイド・イン・ジャパンの逸品をお届けします。80年代の映画や文化を愛しみ育った私たち全ての世代へ、懐かしくも新しい一枚をお送りします。
ダウンベストup1
シルエットの解説
ナイロン生地は、70年代後半に生産され米国で流行したアウトドアブランド(実物のマーティーダウン)に、現在日本国内で入手可能な出来る限り近いナイロン素材を選定し、ほぼ完全にオリジナルと同じ色合いを再現しました。シルエットは、構造上難しい「襟の丸い膨らみ」、「ダウンの量」を更に改善しました。オリジナルのように丸みを帯び、ダウンがパンパンに詰まった襟のカタチを再現することに成功しました。結果、ダウンベストとしての機能性(保温性)も大幅に向上しています。
ダウンベストup2
素材の解説
中綿の素材には、高品質な「天然ホワイトダック羽毛」を使用(ダウン90%、フェザー10%)。総重量の合計190g!(通常のダウンベストは90〜120程度です)パンパンになるくらいのダウンを詰め込んであります。1980年代当時の縫製方法をあえて採用することにより、劇中のイメージに限りなく近づけることに成功しました。そして、ほぼ不可能と言われていた羽毛入りダウンの「日本製」を実現しました。デザイン、素材、縫製から加工に至るまで全ての行程を日本国内で行った正真正銘メイド・イン・ジャパンの逸品です。
ダウンベストup4 ダウンベストup3
パーツの解説
スナップボタンには、「パーメックス」という70年代〜80年代に使用されていた本物のヴィンテージボタンを使用しています。オリジナルに付いていたものと同じ形状と色のものを選びました。ボタン、ブランド織りネームなどの細かなパーツ類もオリジナルのディテールを忠実に再現しています。
スペース
ダウンベスト着用例1
着用画像1
画像の着用モデルは、身長172cmでSサイズを着用しています。
ダウンベスト着用例2
着用画像2
画像の着用モデルは、身長182cm、67kgでLサイズを着用しています。
スペース
HEADGOONIE大八木未来(オオヤギみき)プロフィール
HEADGOONIEオオヤギみき 大八木未来(オオヤギみき)/HEADGOONIEディレクター
2001年、退屈な毎日に飽きちゃったフリーター、無職、ダメ人間たちによって結成された原宿オチコボレ海賊団・東京グーニーズの船長。好きな映画キャラは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』マーティー・マクフライ&ドクことエメット・ブラウン博士、『グーニーズ』チャンク&スロース、80年代のスピルバーグ映画など。HEADGOONIEのウエアデザイン&ディレクションを手掛ける。ウエアデザイナー以外にも、作家・マンガ家として自身の書籍を出版するなど多方面で活躍中。大八木未来・著『インディーズTシャツブランドのつくり方完全ガイド』(JETLINK渡辺純インタビュー記事掲載)、JETLINKを特集したムック本『HEADGOONIE T-SHIRTS MAGAZINE vol.1』発売中! http://headgooniebookstore.jp/
スペース
JETLINK
E-mail to : ark@ebony.plala.or.jp
スペース
Copyrignt (C) JETLINK ROKIUNIFORMS All rignts reserved.