石ノ森章太郎漫画サイボーグ009TシャツTOPバナー
石ノ森章太郎漫画サイボーグ009/003フランソワーズ・アルヌールTシャツ Name: CYBORG009 THE THREE T-SHIRTS
Color: ホワイト生地
Print: 9版構成フルカラープリント
Size: S〜XL(着丈、身幅、袖丈)
 1 (66cm、47cm、19cm)−残り3枚
 2 (69cm、52cm、20cm)−残り4枚
 3 (73cm、53cm、21cm)−残り3枚
 4 (76cm、58cm、22cm)−残り3枚
Material
 素材: Cotton100%/綿100%
 高密度編7.1ozヘビーウェイトボディ
 総天然色シルク9版構成プリント
 (C)石森プロ
Price: ¥7,020-[税込]

商品を注文する
※合計10,000円以上で配送料無料!
サイボーグ009最初の挨拶バナー
少年の日に夢中で熟読した石ノ森章太郎の萬画(漫画)...そこに登場した異形のヒーロー達や儚くも美しき女性像は、JETLINKにおける幼少期の追体験であり原点です。そして、石ノ森章太郎の生誕80周年記念に、不朽の名作SF漫画『サイボーグ009』とJETLINKが再びリンクします。前作のサイボーグ002(ジェット・リンク)に続き、ゼロゼロナンバーサイボーグより、紅一点の003(フランソワーズ・アルヌール)×JETLINKによる夢の共演が実現しました。新作では、総数9枚(前作の8版+1版)にもおよぶ「特大シルクスクリーン製版」を重ね刷りして、1979年当時の石ノ森章太郎が描いた筆致と色彩、色のはみ出しまでも忠実に再現しています。熟練職人の手仕事によって一色一色を丁寧に刷り上げた一枚は、リトグラフ製法で生み出されたアート作品を想わせます。かつては少年だった僕たち世代へ...現時点で可能な限りの贅沢を極めた大人の逸品をお楽しみください。
石ノ森章太郎サイボーグ009/003Tシャツ製作風景
デザイン解説バナー
時は1979年...当時の石ノ森章太郎先生がファンレター返信用および、TVアニメ化記念として特別に描き下したサイボーグ009のイラスト原画を今作のデザインに起用しました。 当時の原画をシルクスクリーン製版のデザインとして再現する作業に6ヶ月、デザインの構想から試作までに一年近くの期間を費やす結果になりました。石ノ森先生の筆致と色彩の再現に迫った果て無き原画追求編をここで解説します。 【工程1】プリントの事前作業として、石ノ森先生がクレヨンや色鉛筆で描いた原画を400dpi以上の高解像度の画像データに変換します。カラーチップや色鉛筆で各色味をピックアップ、筆の走りや色がはみだした部分も事前にチェックして、色の重なり具合やプリントの仕上がりについて職人と入念な打合わせを繰り返します。 【工程2】石ノ森先生独自の速筆な筆致(今作では、色がはみ出した部分までもそのまま再現してます)に、全ての色数(服の赤色、マフラーの黄色、瞳のブルー、髪の山吹色、肌色、影の茶色、目の下・唇の橙色、輪郭の黒色)を原画の色同士の重なりや塗りの順番を配慮しながら個別に分解して、再び各カラー別に画像データ化します。 【工程3】色別に分けた画像データを総数9枚にわたる特大の「高精密シルクスクリーン製版」に起こして、熟練職人が旧式と呼ばれる昔ながらの手仕事(手刷り印刷)で一枚一枚を丁寧に仕上げています。
石ノ森章太郎サイボーグ009/003Tシャツ前プリントup1
石ノ森章太郎先生の原画をシルクスクリーン製版用デザインに起す際に注意した点は、各カラーを個別に原画と近い色に合わせた場合でも、色同士を重ね刷りした際に、全体としての統一感に欠けるケースがあるため、JETLINKと職人の間で仕上りに納得がいくまで何度も「試し刷り」を繰り返して、完成品のレベルに近づけていきました...以上の時間と手間を惜しまぬ作業工程を経て、石ノ森章太郎先生の原画に極力近づけた筆致と色彩、色のはみ出しまでも忠実に再現することに成功しました。Tシャツ生地の上から直接に色鉛筆で描いた様な仕上がりは、リトグラフ製法で生み出されたアート作品を想わせます。
石ノ森章太郎サイボーグ009/003Tシャツ前プリントup2
プリント解説
JETLINKのプリント素材は、人体や環境にも優しいこだわりの「水性顔料」を使用しています。1970〜80年代に生産されたスポーツウェアやTシャツに採用されたプリントを研究・解析して、古き良き当時の本物により近い製法のプリントとして仕上げることに成功しました。製造はメイド・イン・ジャパンの国内生産にこだわり、東京下町を始めとする国内の老舗工場で行われます。熟練したプロ職人が特製の「シルクスクリーン製版」を使用して一枚一枚を丁寧に手仕事(手刷り)で仕上げています。全てのプリント作業工程が手仕事で行われるため、それぞれが微妙に表情の違う一点物のTシャツとして仕上がります。長くご愛用いただいて洗濯を繰り返すほどに、プリントが生地に馴染んでいき、ビンテージの古着Tシャツを髣髴させる独自の雰囲気や味わいをお楽しみいただけます。※稀にプリントにカスレやムラが生じる場合がありますが、それは手仕事による一点物の証です。手刷りプリントならではの風合いをお楽しみいただけましたら幸いです。
石ノ森章太郎漫画サイボーグ009/003Tシャツバナー3

石ノ森章太郎サイボーグ009/003Tシャツ後プリント1
Tシャツ生地解説バナー
Tシャツのボディには、往年の「ONEITA/オニータ」社製のTシャツ素材を彷彿させるパリパリとしたドライ感のある新素材を採用しました。Tシャツの生地には、最も太い16番手の糸でガッチリ編みこまれた、重さ約6.0oz/オンスの厚くて丈夫な「ヘビーウェイト生地」を使用しました。袖(そで)+裾(すそ)部分には、ほつれが起こりにくい最良の「二重縫製」を施し、襟(えり)部分は「二本針縫製」と、ひと手間かけた補強が施されています。過去のオニータ製Tシャツは、激しく型崩れするのが問題点でしたが、新採用のボディは、繰り返して着用しても「首周りの伸び」や「型崩れ」が起こりにくい最良の仕立てで縫製されています。「快適な着心地」&「型崩れしにくい丈夫さ」の両方を実現した高品質なTシャツを、ぜひお試しください。
石ノ森章太郎サイボーグ009/003Tシャツ後プリント2
バックプリント解説バナー
ゼロゼロナンバーサイボーグの紅一点、サイボーグ003ことフランソワーズ・アルヌールに愛を込めて...背中に大きく「THREE」のロゴ文字が入るバックプリントは、JETLINKのNINE No.9 Tシャツを始めとする「NUMBER Series」(数字シリーズ)の系譜と統一のデザインフォーマットで再構築されています。
石ノ森章太郎サイボーグ009/003Tシャツ後プリント3
さらにバックプリントで特筆すべきは、石ノ森章太郎先生が描いた有名なタイトル文字『サイボーグ009』×「JETLINK SHOW ROOM」を組み合わせた新たなロゴデザインにもご注目ください。また『サイボーグ009』のタイトル文字に合わせて、従来の「JETLINK SHOW ROOM」文字も石ノ森調ロゴとして新たにRe・デザインされています。
石ノ森章太郎漫画サイボーグ009/003Tシャツバナー4

石ノ森章太郎サイボーグ009資料
最後のあいさつ
私達は、製作に関わる全ての工程を手仕事で進めるクラフトマンシップにこだわります。また、使用する素材にもこだわっており、職人の確かな目で一つ一つ丁寧に厳選した生地やパーツだけを使用しています。プリントに関しては、近年の作業効率に優れたインクジェット等のデジタル機器による大量生産を否定するつもりはありませんが、機械で印刷されたものは完全に均一な仕上がりで、冷たい雰囲気を持つ工業製品を作る事と何ら変わりはありません。手仕事だけが持つ独自の温かみや、心地の良い絶妙なバランス感、そこから生まれる豊かな雰囲気を大切に考える事から、あえて旧式と呼ばれる作業効率が低い手作業によって、ひとつひとつの商品を心を込めて時間をかけて丁寧に作製しています。稀に商品に手刷りプリント独自のカスレやムラ、色飛びなどが生じる場合がありますが、これは全ての商品がハンドメイドで製作された世界に二枚と無い一点物である証です。以上の点をご理解およびご同意いただいてご注文をお願い致します。ご自分だけの贅沢な一枚としてお楽しみいただけましたら幸いです。
石ノ森章太郎漫画サイボーグ009/003Tシャツバナー1
石ノ森章太郎生誕80周年バナー
スペース
石ノ森章太郎サイボーグ009/003Tシャツプリント前1
追記:石ノ森先生が描く女性像バナー
漫画『サイボーグ009』に登場した003ことフランソワーズ・アルヌール、『幻魔大戦』東丈の姉・東三千子、石ノ森章太郎作品に描かれる儚くも美しき女性像は、僅か22歳の若さで夭逝した姉・小野寺由恵さんがモデルになっています。最愛の家族の死を経験した後の石ノ森作品は、姉への愛情と喪失が物語の根幹を占めていると表現しても過言ではありません。誰がために?...深い悲しみを背景に生まれた石ノ森の分身でもある異形のヒーローたちは、絶えず心に”闇”を抱えて現実社会と折り合いをつけながら生きています。戦争が残した爪痕、憧れの手塚治虫との出会い、故郷の宮城から上京、トキワ荘の青春時代、家族との死別、世界一周旅行、ライフワークとなる『サイボーグ009』の連載開始、『仮面ライダー』を始めとした特撮原作者プロデューサー時代、平成元年の「萬画宣言」から平成10年に逝去されるまで...石ノ森章太郎の人生を通して生まれた数々の作品群は、生誕80年を迎えた現在もなお、時代も国境も越えて世界中の漫画ファンを魅了しながら普遍的に輝き続けています。
石ノ森章太郎漫画サイボーグ009/003Tシャツバナー2
スペース
サイボーグ009×JETLINKアートカード
ノベルティ品バナー
石ノ森章太郎の生誕80周年を記念して
『サイボーグ009』×JETLINK特製アートカード(非売品)が完成しました。
キラキラと輝くロゴ文字は、
豪華な「金箔・型押しロゴ仕様」で仕上げました。
(1)宮城県石巻市の「石ノ森萬画館」にご来館いただいた皆様へ
(2)JETLINKでお買い物いただいた皆様へ
JETLINKより皆様へ感謝を込めて、特製アートカードを数量限定にて
無料配布させていただきます。
スペース
JETLINK渡辺純
デザイナーバナー
渡辺 純/JETLINKディレクター
千葉県市川市JETLINK Show Roomディレクション、JETLINKオリジナルウェアのデザインを担当。幼少の頃より大人になった現在まで、石ノ森章太郎の漫画や特撮TV番組に慣れ親しんで育つ。好きな作品は、サイボーグ009、佐武と市捕物控、仮面ライダー、イナズマン、ロボット刑事、変身忍者嵐、スーパー戦隊シリーズ、東映不思議コメディーシリーズ(ロボット8ちゃん、バッテンロボ丸、魔法少女ちゅうかないぱねま、美少女仮面ポワトリン、おもいっきり探偵団 覇悪怒組、じゃあまん探偵団 魔隣組)など。あの頃に観た作品の感動はJETLINKの原点であり、大人になった今も忘れられません。マンガやアニメを題材にしたデザインの場合も、エレガントに着こなせる大人のウェア作りを心がけています。
スペース
JETLINK
E-mail to : ark@ebony.plala.or.jp
スペース
Copyrignt (C) JETLINK ROKIUNIFORMS All rignts reserved.