石ノ森章太郎漫画サイボーグ009Tシャツバナー
石ノ森章太郎漫画サイボーグ009/002ジェット・リンクTシャツ Name: CYBORG009 The ”TWO” T-SHIRTS ver.1979
Color: ホワイト生地
Print: 8版構成シルクプリント/水性顔料
Size: S〜XL(着丈、身幅、袖丈)
 1 (65cm、48cm、19cm)−残り5枚
 2 (68cm、50cm、20cm)−残り5枚
 3 (71cm、53cm、21cm)−再入荷!
 4 (74cm、55cm、22cm)−再入荷!
Material
 素材: Cotton100%/綿100%
 高密度編ヘビーウェイトボディ
 総天然色シルク8版構成プリント
 (C)石森プロ
Price: ¥7,020- [税込]

商品を注文する
※合計10,000円以上で配送料無料!
サイボーグ009最初の挨拶バナー
石ノ森章太郎先生が描いた不朽の名作漫画『サイボーグ009』を原作とした最新映像『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』(神山健治総監督、柿本広大監督)公開記念に、サイボーグ009とJETLINKが、迅速(ジェット)に繋がり(リンク)ます。そして、ゼロゼロナンバーサイボーグ002(ジェット・リンク)×JETLINKによる夢の共演が実現しました。今作では、総数8枚におよぶ「特大シルクスクリーン製版」を重ね刷りして、1979年当時の石ノ森章太郎先生が描いた色彩と筆致を忠実に再現しました。熟練職人の手仕事によって一色一色を丁寧に刷り上げた一枚は、リトグラフ製法で生み出されたアート作品を想わせます。かつては少年だった僕たち世代にお送りする、贅沢な大人の逸品をお楽しみください。
石ノ森章太郎サイボーグ009Tシャツ製作風景
デザイン解説バナー
時は1979年。漫画『サイボーグ009』作者の石ノ森章太郎先生が色紙に描いた原画を今作のデザインに起用しました。最初の製作工程では、石ノ森先生がクレヨンや色鉛筆で描いたサイボーグ002(ジェット・リンク)の原画を高解像度の画像データに変換します。その後、石ノ森先生による独自の筆致(鉛筆タッチ)や、全ての色数(服の赤色、マフラーの黄色、瞳のブルー、髪の山吹色、肌色、影の茶色、輪郭の黒)をそれぞれ色分解して、再び個別に画像データ化します。個別に分けた色データを総数8枚にわたる「特大シルクスクリーン製版」に起こして、熟練職人が旧式と呼ばれる昔ながらの手仕事(手刷り印刷)で一枚一枚を丁寧にプリントします。
石ノ森章太郎サイボーグ009Tシャツプリントup1
プリントの際に注意する点は、各カラーを原画に近い色に合わせた場合でも、色同士を重ね刷りした際に、全体としての統一感に欠けるケースがあるため、JETLINKと職人の間で仕上りに納得がいくまで何度も「試し刷り」を繰り返して、完成品のレベルに近づけていきます...以上の時間と手間を惜しまぬ作業工程を経て、石ノ森章太郎先生の原画に極力近づけた筆致と色彩を再現することに成功しました。Tシャツ生地の上から実際に色鉛筆で描いた様な仕上がりは、リトグラフ製法で生み出されたアート作品を想わせます。
石ノ森章太郎サイボーグ009Tシャツプリントup2
プリント解説
プリントの素材には、人体や環境にも優しいこだわりの「水性顔料」を使用しました。1970〜80年代に生産されたスポーツウェアやカレッジTシャツに採用されたプリントを分析研究して、古き良き当時の実物により近い製法のプリントに仕上げることに成功しました。そして、製造は「メイド・イン・ジャパン」国内生産にこだわり、東京の下町を始めとする国内の老舗工場で行われます。熟練したプロ職人が、あえて旧式と呼ばれる作業効率の低い「特大シルクスクリーン製版」を使用して、Tシャツ一枚一枚を丁寧に手仕事(手刷り印刷)で仕上げています。全てのプリント作業が手仕事で行われるため、それぞれが微妙に表情の違う一点物のTシャツとして仕上がります。長く着込んでご愛用いただく程に、独自のアタリや色落ちが生じて、ビンテージ古着Tシャツのような風合いと経年変化をお楽しみいただけます。※個体により、プリントのカスレやムラが生じる場合がありますが、それは手仕事による一点物の証です。手刷りプリントならではの風合いをお楽しみいただけましたら幸いです。
石ノ森章太郎サイボーグ009Tシャツ後up
Tシャツ解説
Tシャツのボディには、往年の「ONEITA/オニータ」社製のTシャツ素材を彷彿させるパリパリとしたドライ感のある新素材を採用しました。Tシャツの生地には、最も太い16番手の糸でガッチリ編みこまれた、重さ約6.0oz(オンス)の厚くて丈夫な「ヘビーウェイト生地」を使用しました。袖(ソデ)+裾(スソ)部分には、ほつれが起こりにくい最良の「二重縫製」を施し、襟(エリ)部分は「二本針縫製」と、ひと手間かけた補強が施されています。過去のオニータ製Tシャツは、激しく型崩れするのが問題点でしたが、新採用のボディは、繰り返して着用しても「首周りの伸び」や「型崩れ」が起こりにくい最良の仕立てで縫製されています。「快適な着心地」&「型崩れしにくい丈夫さ」の両方を実現した高品質なTシャツを、ぜひお試しください。
石ノ森章太郎サイボーグ009Tシャツ前up
石ノ森章太郎サイボーグ009コンセプトバナー1
スペース
石ノ森章太郎サイボーグ009Tシャツ前up
関連商品バナー
サイボーグ009×JETLINKオリジナルTシャツ第二弾は、新作映像『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』に登場するサイボーグ002(ジェット・リンク)です。総天然色(フルカラー)の第一弾Tシャツとは相反して、今作はクールな単一色(モノクロカラー)で仕上げました。原作画の雰囲気や奥行き感を損なうことなく表現するため、単一色プリントではJETLINK史上最高峰の合計4版に及ぶ「特注・特大シルクスクリーン」を使用して、熟練職人が旧式と呼ばれる昔ながらの手仕事(手刷り印刷)で一枚一枚を丁寧に仕上げています。技術面や予算面など商業ペースとしては難しい課題に対して果敢に挑戦したJETLINKならではの意欲作をお届けします。 CYBORG009 The ”TWO” T-SHIRTS ver.2016−NEW!
サイボーグ009Tシャツ秘密のギミック
秘密のギミック解説バナー
2つのTシャツは、ピッタリと数字が重なり合うように、JETLINKオリジナル”数字シリーズ”の統一フォーマットでデザインされています。新旧ゼロゼロナンバーサイボーグ002(ジェット・リンク)の共演をお楽しみください。
スペース
サイボーグ009資料
最後のあいさつ
私達は、製作に関わる全ての工程を手仕事で進めるクラフトマンシップにこだわります。また、使用する素材にもこだわっており、職人の確かな目で一つ一つ丁寧に厳選した生地やパーツだけを使用しています。プリントに関しては、近年の作業効率に優れたインクジェット等のデジタル機器による大量生産を否定するつもりはありませんが、機械で印刷されたものは完全に均一な仕上がりで、冷たい雰囲気を持つ工業製品を作る事と何ら変わりはありません。手仕事だけが持つ独自の温かみや、心地の良い絶妙なバランス感、そこから生まれる豊かな雰囲気を大切に考える事から、あえて旧式と呼ばれる作業効率が低い手作業によって、ひとつひとつの商品を心を込めて時間をかけて丁寧に作製しています。稀に商品に手刷りプリント独自のカスレやムラ、色飛びなどが生じる場合がありますが、これは全ての商品がハンドメイドで製作された世界に二枚と無い一点物である証です。以上の点をご理解およびご同意いただいてご注文をお願い致します。ご自分だけの贅沢な一枚としてお楽しみいただけましたら幸いです。
スペース
サイボーグ009×JETLINKアートカード
ノベルティ品バナー
『サイボーグ009』ファンの間でも人気の高いエピソード『サイボーグ009 地下帝国”ヨミ”編』(1964年)をモチーフに、サイボーグ009×JETLINKのオリジナルアートカードが完成しました。009の文字は、キラキラと眩しく輝く豪華な金箔仕様で仕上げました。現在、Tシャツをご注文いただいた皆様に数量限定にて無料配布させていただきます。
スペース
関連動画バナー
スペース
JETLINK渡辺純
デザイナーバナー
渡辺 純/JETLINKディレクター
千葉県市川市JETLINK Show Roomディレクション、JETLINKオリジナルウェアのデザインを担当。幼少の頃より大人になった現在まで、石ノ森章太郎マンガ(萬画)や特撮TV番組に慣れ親しんで育つ。好きな作品は、サイボーグ009、仮面ライダー、イナズマン、ロボット刑事、変身忍者嵐、宇宙鉄人キョーダイン、大鉄人17、星雲仮面マシンマン、スーパー戦隊シリーズ、ロボット8ちゃん、バッテンロボ丸、魔法少女ちゅうかないぱねま、美少女仮面ポワトリン、おもいっきり探偵団 覇悪怒組、じゃあまん探偵団 魔隣組など。あの頃に観た作品の感動はJETLINKの原点であり、大人になった今も忘れられません。マンガやアニメを題材にしたデザインの場合も、エレガントに着こなせる大人のウェア作りを心がけています。
スペース
JETLINKMOVIE.COMページ
クレジット支払いバナー
JETLINK Movie.comページでは、JETLINKのお買物で「クレジットカード決済」、「コンビニ決済」など、各種お支払いをご利用いただけます。また顧客の皆様限定「JETLINK FAMILY SALE」のメルマガや、一点限りの展示品&HP未掲載のサンプル品なども掲載しています。ぜひご利用ください。 http://jetlinkmovie.com/
スペース
JETLINK
E-mail to : ark@ebony.plala.or.jp
スペース
Copyrignt (C) JETLINK ROKIUNIFORMS All rignts reserved.