スペース
映画ネバーエンディング・ストーリー”FANTARGEN”The Dragon Tシャツバナー

映画ネバーエンディング・ストーリー”FANTARGEN”The Dragon Tシャツ Name: FANTARGEN The Dragon T-SHIRTS
Color: ミルキーホワイト
Print: 染込ブラック×レッド/水性顔料
Size: (着丈、身幅、袖丈)
 0 (62cm、42cm、15cm)−在庫なし
 1 (67cm、45cm、18cm)−在庫なし
 2 (70cm、48cm、19cm)−在庫なし
 3 (72cm、50cm、20cm)−在庫なし
 4 (76cm、54cm、21cm)−在庫なし
Material
 素材: 黄金率ブレンド混紡ニット生地
    /Cotton39%、Polyester39%、Rayon22%
 高精密シルクスクリーンプリント
 JETLINKオリジナル織ネーム4種
Price: 参考商品
コメント
ミヒャエル・エンデのファンタジー小説 『はてしない物語』 (独:Die unendliche Geschichte、1979) をテーマにした ”FANTARGEN” シリーズの第一弾ザ・ドラゴンTシャツが完成しました。 1984年に 『ネバーエンディング・ストーリー』 (原題:Die unendliche Geschichte/The Neverending Story) のタイトルで映画化されました。 物語の中の世界 Fantasia (ファンタージエン) で登場した 「幸いの竜フッフール」 (映画版ではファルコン) をモチーフに、作家、イラストレーターなど幅広く活躍中のアーティスト D[di:] (ディー) さん完全描き下ろしの新作が完成しました。
映画ネバーエンディング・ストーリー”FANTARGEN”The Dragon Tシャツup1
D[di:] さん独自の鉛筆や筆ペンのタッチを限りなく原画に近い状態で表現するために、通常は写真プリントに用いる網目の細かい 「超高精密シルクスクリーン製版」 を使用しました。 原画の細い線、太い線をデータ分解した後に、複数のシルク製版を重ねてプリントする・・・という、非常に手間のかかるこだわりの技法で製作しています。
映画ネバーエンディング・ストーリー”FANTARGEN”The Dragon Tシャツup2
プリントの素材には、人体や環境にも優しいこだわりの「水性の染込み顔料」を使用しました。1980年代に生産されたNIKE等のスポーツウェアに採用された「染込プリント」を研究して、80年代当時の本物により近い製法の染込プリントに仕上げることに成功しました。こちらを熟練したプロ職人が「特注・特大シルクスクリーン製版」を使用して一色一色を丁寧に手刷りで仕上げています。全ての作業工程が手仕事で行われるため、それぞれが微妙に表情の違う一点物のTシャツとして仕上がります。長く愛用いただいて洗濯を繰り返すほどに、ビンテージの古着Tシャツのような風合いをお楽しみいただけます。(※個体により、プリントのカスレやムラが生じる場合がありますが、それは手仕事による一点物の証です。手刷りプリントならではの風合いをお楽しみいただけましたら幸いです)
ニット素材のTシャツバナー
Tシャツの素材には、1980年代に生産されたNIKE社を始めとするスポーツブランドで採用されたニット系ボディの素材感を追求した「黄金率ブレンド混紡素材」(コットン・ポリエステル・レーヨン混紡素材)を使用しました。異なる3種の素材の絶妙な配合によって、コットン100%では再現できない風合いを出すことに成功しました。夏の季節にも涼しく通気性の良い、柔らかな肌触りと快適な着心地が特長の高品質なTシャツをぜひお試しください。(※ニット系素材の性質上、長く着込むほどに生地の表面に古着ネルシャツのような毛玉が発生します。こちらも80年代風Tシャツの風合いとしてお楽しみいただけたら幸いです)
映画ネバーエンディング・ストーリー”FANTARGEN”The Dragon Tシャツup3
織りネームの解説
【高品位織りネームとは?】 Tシャツ胴部の側面には、通称ゼイリブネームこと ”WATCH MOVIE” 高品位織ネームが付きます。Tシャツ左袖にも高品位織りの”ROKIUNIFORMS”ネームがワンポイントで付きます。※高品位織りとは、精密なデザインを刺繍(ししゅう)で表現するために最新鋭の技術によって通常よりも高密度で織られたネームの名称です。東京下町の老舗刺繍工場で製作された小さいパーツながらもこだわりの逸品にご注目ください。
最後のあいさつ
ROKIUNIFORMSを始めとするJETLINKのプロダクトが生み出す一連の商品は、熟練したプロ職人が特製の 「シルクスクリーン製版」 を使用して、一枚一枚をていねいに手刷りで印刷しています。現在主流のインクジェットなどの機械印刷を用いることなく、全ての作業工程が手仕事による理由から、稀に手刷りプリント独自の 「カスレ」 や「ムラ」 などが生じる場合もありますが、これは全ての商品がハンドメイドで製作された、世界に二枚と無い一点物である証です。以上の点をご理解及びご同意いただいて、ご自分だけの贅沢な一枚としてお楽しみいただけましたら幸いです。
スペース
ファルコンTシャツ着用例1
Tシャツ着用写真
モデルは身長172cm。Sサイズを着用しています。
伸縮性のある生地で、ある程度サイズが小さめでも快適に着用いただけます。
スペース
映画『ネバーエンディング・ストーリー』の原作本
商品の参考資料
1984年の映画公開時の帯付き原作本です。
当時大人気の映画でしたので沢山の部数が発行されましたが、
現在帯付きで状態の良い本を探すと、なかなか見つからなかったりします。
スペース
映画ネバーエンディング・ストーリー”FANTARGEN”The Dragon Tシャツup5
スペース
D[di:]プロフィール
  D[di:] D[di:](ディー)/作家・イラストレーター
2000年、多摩美術大学在学中に発表した『ファンタスティック・サイレント』を、宮崎駿監督のお墨付きで出版、デビュー。二作目『キぐるみ』発表で「ノベルコミック」という文学スタイルを生み出し読者に衝撃を与え、その後も鋭い観察眼と叙情的な文章でシニカルかつスイートな世界感の作品を精力的に創作。小説、漫画、イラスト、ファッション、デザインなど多分野をまたに活動する稀有な存在として、各界の著名人にも支持者が多い。
D[di:] official web site (http://www.deeth.net/
デザイナーバナー
JETLINK渡辺純 渡辺 純/JETLINKディレクター
千葉県市川市のフラッグ・ショールームこと JETLINK Show Room のディレクション、webデザイン及び、オリジナルウェアROKIUNIFORMSを企画デザインしてます。好きな映画は、アルフレッド・ヒッチコック監督作品、ジョン・カーペンター監督作品『ニューヨーク1997』、『ゼイリブ』、スタンリー・キューブリック監督作品『2001年宇宙の旅』、『時計じかけのオレンジ』、『フルメタル・ジャケット』、『シャイニング』、子供の頃に親しんだ80年代映画『グーニーズ』、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』、『ベストキッド』、『ロッキー』、『ランボー』など。
スペース
関連商品
”FANTARGEN” Clouds Tシャツ
”FANTARGEN” Clouds Tシャツ
”THE FAMILY”Trinity Tシャツ
”THE FAMILY”Trinity Tシャツ
”THE FAMILY”Son Tシャツ
”THE FAMILY”Son Tシャツ
”THE FAMILY”TwinsTシャツ
”THE FAMILY”Twins Tシャツ
スペース
JETLINK
Copyrignt (C) JETLINK ROKIUNIFORMS All rignts reserved.
E-mail to : ark@ebony.plala.or.jp
スペース
: